タキヒヨースピリット


経営哲学

経営哲学 「客六自四 謙虚利中 信用第一」

事の始めは「信用」。
ただ、安易には手に入らない。
常に謙虚になり、周りの方のご意見を素直に聞き受け止める。
そして相手の立場に立ちきり、その利益に貢献することで、
さらなる発展につなげます。


経営理念

「夢のあるおもしろい企業を創り、
心の豊かな社会を目指します」

営営と。受け継がれる挑む魂。
十人十色の才能を伸ばし、百花繚爛のお客さま満足につなげる。
タキヒヨーに流れる挑み続けるDNAは変化の激しい時代だからこそ、力を増幅させます。
こだわりを極める「日本・世界の市場」でアパレル・テキスタイルに停まらない
幅広い分野に挑戦していきます。


スローガン

「Global Challenge ~変革と前進~」

創業260周年を機に新たな全社方針として制定。
大きく国内マーケットに依存する現状を見直し、アジア・欧米を視野に入れたグローバルマーケットに向け、 世界に通用する商品の提供にチャレンジしてまいります。
また、国内マーケットにおいても底固い得意先さまとの取り組みを強化し、素材・機能・デザインにこだわった新しい企画や商品アイテムに取り組むとともに、 通販・ファッションビル系のアパレルなどの新規販売先チャネルの拡大を継続してまいります。


キンヨーマーク

キンヨーマーク

シンボルマークは、1967年(昭和42年)に世界的デザイナー亀倉雄策氏によって「太陽の鋭い光線に負けないような太い輪」というコンセプトでデザインされたものです。


行動指針

私たちの「経営哲学」「経営理念」を踏まえ、新たに「タキヒヨーグループ行動指針」を制定しました。

  • 人材および役員・部課長の使命

    役員・部課長の最大の使命は、私たちの最も重要な財産である社員の育成であり、社員に惜しみないサポートを続ける支援職に徹してまいります

  • お取引先との共存共栄を
    通じた当社の成長

    私たちは、仕入先さま、得意先さまと協働し、共存共栄の関係につながるよう、公平、公正かつ誠実にお取引を行ってまいります

  • プロフェッショナルとしての
    丁寧な仕事

    私たちは、繊維業界のプロとして、企画、生産、営業、品質管理、物流など全ての仕組みに精通し、全ての仕事に対して丁寧に取り組んでまいります

  • 不断の変化を通じた当社の持続的発展

    私たちは、変化を恐れることなく、変化へのチャレンジを楽しみ、当社を進化させ、さらに深化させることが、社員の成長および業績の持続的な発展ひいては株主の皆さまの利益につながるとの認識を持って行動してまいります

  • グローバルチャレンジの実践

    私たちは、部門および部署の垣根を取り払い、さらに
    異業種やグローバルマーケットを視野に入れながら、
    生活関連事業の拡大に全力を尽くしてまいります

  • 未来志向・プロアクティブ指向による役職員および当社の成長

    私たちは、眼前の目標のみにとらわれることなく、将来、次世代につながる課題を常に見出し、着実に実行に移すことを通じて自らのレベルアップに努めてまいります

タキヒヨー
スピリット

PAGE TOP